都市伝説、Amazon echoの招待メール

ただいま僕は新卒1年目で、今年の春から就職して地元を離れて1人暮らしをしている。

 

引っ越して光の速さでやってきたのが、NHKの契約だ。どこから嗅ぎつけて来たのかわからないがとりあえず光の速さで来た。

 

田舎の実家で暮らしていた時は、NHKなんて来た事ないし、来たなんて話も家族から聞いたことがなかった。どうやら田舎の方は人手不足なのか、それともNHKが無料なのか、よくわからない。

 

で、そうそう。引っ越して光の速さで来たNHKの集金ですが、あいにく僕はテレビを持って来ていないし、そもそも実家にいた時から部屋にテレビなんてなかった。今や必要な情報は大抵ネットで手に入るので、いつ欲しい情報が入るかわからないテレビを見るより検索した方が早いだろうと思っているからだ。

 

 

田舎暮らしが長かったためNHKの集金なんて都市伝説だろうと思っていたが、どうやら本当のようだ。

 

で、都市伝説で思い出したが、Amazon echoが2週間ほど前に招待制で販売告知を始めたのは記憶に新しい。

 

Amazon echo に興味がなく招待制とはどういうこっちゃという人のために説明すると、Amazon echoが欲しい人は、Amazonに招待リクエストを送り、Amazonで選ばれた人のみがechoを購入できるという仕組みになっている(2017/11/23時点)。

 

発売日まじかになっても全然招待メールが届かなくて、都市伝説ではないのか? と某SNS上では騒がれたほどだ。それで、発売日の朝になってようやく招待メールが届いたという報告がスクショつきでちらほら出てきたし、何より会社の先輩が実際に購入していたので都市伝説ではないことが証明できた。

 

ちなみに僕もリクエストしたが、いまだに招待メールは届いていないので購入できていない。購入できないのにおすすめ商品メールにはAmazon echoがピックアップされており、買わせる気あるんだかないんだかよくわからない。品不足が解消したら買えということなのか、でも、こういうのってタイムリーな方がいいから時間経過とともに興味も失せてしまう。

 

Amazonさん、僕の興味がなくなる前に招待メールください。なんだったらecho本体ください。

 

echo買えるようになったらおって記事にします。