【目指せ禁煙】1日の本数を知る

昨日に引き続き禁煙ネタです。

 

先にお伝えしておくと、ここに記述されているのはどこからの引用などと記載されていない限り、完全に私オリジナルの禁煙方法です。今すぐ禁煙したいという方は、医者に行くなり、色々と科学的裏付けのある方法を調べて実践した方が確実です。

 

長期的になんとなく、禁煙したい方のみ気長に見守ってください。

禁煙するといっても、会社勤めの間は禁煙する気はありません。医者にやめないと死の宣告でもされない限りやめる気はありません。しかし、家にいる間は吸わなくても平気なようになりたいとは思っています。なんて都合のいい考え方なのでしょうか。これがゆとり教育生んだモンスター的発想です。

 

まあ家で吸いたくないというのは、においが付く、ヤニや灰で汚れる、といった理由で吸いたくないのです。夏場なら基本的に窓を開けて換気しているのでさほど問題ありませんが、問題は今の時期、冬です。

においが付くのはどうしても嫌なので、ガクガク震えながら窓全開で吸っています。一時期は換気扇の下で吸っていましたが、面倒になったので、震える道を選びました。

トリッキーな形で自宅喫煙をしているわけで、できることならやめたい。

 

記録表の作成

でもいきなりやめるというのは無理があるので、とりあえず、今月は1日どのくらいの本数を吸い、1か月のトータルはいかほどになるのかしっかりと理解してみようと思います。

家計簿的な発想の、どこでどのくらいの支出があるのか理解すれば無駄遣いがなくせるに則って理解するところから始めようと思います。

上記のような発想で今日から始めたのですが、これが意外と効果的で、もう10本(今日の本数です)吸っているのか。ならやめておこうという気持ちになるのです。

喫煙者あるあるで、このようなブログ記事をコツコツと書いているタイミングなどは口元が寂しいので、吸いたくもないのになんとなく火をつけてしまうことが少なからずあるのです。

そのため本数が増えていき、経済的によろしくない状態に陥ります。

なんとなく喫煙を抑止できるので、数字にして表すのは効果的だと考えられます。

まあ、まだ1日しか実施していないので何とも言えませんが、本数の記録は続けてみたいと思います。

 

今月の目標-16箱-

喫煙本数を記録するに従って、月初に目標本数、月末に結果を表示する形にしたいと思います。また、週末に中間報告を行いたいと思っています。今月はもうすでに1週間過ぎてしまいましたが、目標本数をせってしようと思います。1日10本で28日なので280本といいたいところですが、休みの日はどうしても本数が増えてしまう(経験則から)ので土日のみ15本としまして、320本(16箱)を目標にしたいと思います。

 

最後に

長期的にやめられればいいかな、ブログのネタになればいいかな、程度の決意なので、本当にスロースターで行こうと思います。

 

優しく見守ってくれる方だけよろしくお願いします。