会社員は金曜の夜こそ燃えよ

フリーランスになりたい。

しかし今すぐ会社を辞める勇気はない。

その理由は明白で、収入です。今会社を辞めてしまうと収入が0になってしまい、生活できなくなってしまうからです。

 

覚悟はあるつもりですが、一歩が踏み出せない状況です。そういった意味では本当の覚悟はないのでしょうね。

 

しかし、ある程度副業として収入があれば今ある覚悟に勇気も出てきます。

 

 

フリーランスになるための行動理念

私になりに考えた行動理念をまとめてみようと思います。

 

金曜日の夜から本気を出す

会社員が会社のことを忘れることができるのは、正直、金曜の夜から土曜にかけてだと思います。日曜日は、明日会社だな...と暗い気持ちになってしまいフリーランス活動に身が入りません(それでも奮い立たせますが)。

それに金曜日の夜から活動する一番の理由に次の日を心配しなくてもよい、という点があげられます。

平日ですと、どうしても明日の朝起きなくてはならないという強迫観念に追われ十分にやりたいことができません。

それに引き換え金曜の夜は自由です。次の日にいつ起きても誰にも咎められません。まあ、いきなり無理しすぎて夕方に目を覚めてしまったら元も子もなくなってしまうので生活リズムをある程度守れる範囲で頑張る、といった方が正しいですね。

先人様たちの知恵をお借りすると、フリーランスだからと言って生活リズムを崩した生活はご法度だそうなので、寝起きの時間は厳守した方がよさそうです。

でも私が思うに、土日あるから金曜日だけはゆっくりしようと考えているうちは成功できない気がします。

 

 

掃除を習慣づける

フリーランスとなったら毎日家で作業することが多くなると思います。そんな毎日を過ごす空間が汚れていたらどう思うでしょうか? 僕だったら耐えられません。とりあえず掃除します。きれいな空間で思いっきり活動したいです。

しかし人によっては整理整頓されたデスクより、物が雑然としている方が効率がいいという人もいるかもしれません。しかし、いくらそんな人でも、マウスやキーボードに皮脂やほこりの汚れがついているとなると、衛生的によろしくないです。

体が資本のフリーランスとしては清潔な空間で生活すべきだと思います。

それに皆さんも経験があると思います。試験勉強が思うように捗らなくて、逆に掃除が捗ってしまったという経験が。掃除は結構いい気分転換になるのです。

 

ちなみに僕は、土曜日の午前中は掃除洗濯などの家事を一通り終わらせる、日曜の夜は次の出社に備えて靴磨きする、寝る前にデスクをきれいにするなどです。

 

最後に

とりあえず私がフリーランスになるために心がけていることは、2点でした。

  1. 金曜の夜から本気出す! しかし生活リズムを崩すのは厳禁
  2. 掃除を習慣づける