仕事で疲れたら「日村が行く」を見るべし

アベマTVで毎週水曜日 21:00〜22:00でやっている「日村が行く」が面白い。

 

仕事でボロボロになった心の癒しですね。水曜日というのもポイントが高いです。ちょうど週の真ん中で残りの木金を乗り切れるかわからない状況で、「日村が行く」を見ると自然と笑顔になり、残りの木金も乗り切れるのではないかと勇気づけられるのです。

 

面白いから見ているのはそうだが、バナナマンの日村さんの番組だから見ているところもあります。

バナナマンが出ていると、ヤラせの感じがしないのは僕だけではないと思います。実際に番組の台本がぺら一枚あるかないからしいので、アドリブでやっているのではないかと思っています。

 

 

「日村が行く」で一番のお気に入りの回が、心霊の回です。

僕はかなりの怖がりで、夏とかによくやっている心霊番組を見ると、ブルってトイレにも行けないほどなのだが、正直に言って、「日村が行く」の心霊回を夜中に見ても、笑い転げるだけで微塵も恐怖は感じません。

というのも、怖いところに行くだけで、基本的に心霊とは関係のないVTRとなっているからです。ほぼほぼイモDという名物ディレクターと霊媒師の竜青士の下ネタがメインで、申し訳程度に心霊のVTRが入っている感じです。

今までこういった番組がないのは不謹慎だから、と番組中でも日村さんが言っていました。たしかにその通りです。

しかし、なにうえ面白い。数字はばっこりと取れるのではないでしょうか。というかハワイ編では不謹慎を気にしてか否か、エロメインでしたね。申し訳ない程度のさらに申し訳ない程度に心霊ネタがあった気もしなくもありません。

 

ほかの企画もめちゃくちゃ面白いです。毎回モザイクが入っているのではないと思うほどに下ネタが多いです。そういうの僕は、大好きです。

 

そして何より、アニメ好きの僕からしたら声優のチョイスも喜ばしい。

日村応援隊の声優の皆さま素敵だが、僕は特に3号のおまつさんの声優、小澤亜李さんが一番好きです。特に印象に残っている作品が月刊少女野崎くんローリング☆ガールズ。キャラクターや作品に魅力があるのもそうだが小澤さんの声に惹かれて見続けていた部分もあるありましたね。

 

日村さんと喜び隊との絡みも面白いし、ぜひ見ていただきたい番組ですね。

将来的にはどうなるかわかりませんが、今なら1話からの過去放送を無料で見ることができます。

仕事で疲れている人はもちろんのこと、そうじゃない人も是非見てみてください。

ただし、下ネタが苦手な人はNGで。不快な思いをされても責任は負えませんので。