大人なら複数の収入源を持て

会社員をされている多くの人は、収入源といえば会社からのお給料でしょう。

 

実際に私もそうです。会社からいただくお給料しかありません。万が一、クビにでもなれば、生活ができません。まあ、まだ親が元気なので、いますぐ生活ができなくなるといえば嘘ですが、将来的に突然クビを宣告、もしくは会社が倒産すれば路頭に迷うことは必至です。

 

そうです。今の世の中、いつ誰が路頭に迷うかわからない世の中なのです。大企業ですら赤字を出し、大規模リストラとか記憶に新しいですね。

 

しかしそれは時代の流れ。時代の流れに付いて行かなかった自分自身の責任です。

 

だから収入源はより多く持ち合わせていなければならないのです。

 

なので本日は僕が参入している、もしくは参入予定の副業(将来的には本業として)を紹介していきます。ちなみに今現在の私の副業としての収入は0なので、私の成長記の一旦としてご覧いただければと思います。

 

やっぱりブログ

素人が手っ取り早く参入できる副業として、まずあげられるのがブログです。ブログを作ってアクセス数がある程度集まるようになったら広告を貼り付け、収入を得る。

しかし中には、ランキングトップの人に敵いっこない、と思っている人もいるでしょう。確かに、そうかもしれませんが、時代は移り変わるものです。ランキングトップの人でもあるカテゴリの更新をやめれば、チャンスはいくらでもあります。

それに、いち早く新しい情報や技術について発信すれば、もうあなたがトップです。

本格的にやれば今の月収だって超えられることも夢ではありません。

 

動画投稿

最近何かと話題のYoutuberなどです。規約が改定されて、細々とやることは事実上不可能になったらしいですが、正直、生活できる収入を目指すなら、些細な問題ではないでしょうか。

様々なブログやYahoo知恵袋に寄せられた情報などをみてみると、再生時間4000時間でどうやら1万円前後のようです。学生のお小遣い稼ぎなら悲報でしょうが、ノマドワーカー・フリーランスとして、生計を立てていくにあたってはそもそも、新しい規約に適応できなければ時間が勿体無いので別の事業をやったほうがよっぽど有益だと思います。

私はゲームをすることが好きなので、趣味のゲームをやってそれを投稿して収入につながれば嬉しいと思っています。好きなことしてお金を稼ぐって、とても人生豊かだと思いませんか。

 

LINEのスタンプ

もうすっかり下火かもしれませんが、決して上手というわけではないですがイラストを書くことが好きです。Pixivなどのトップランカーのような幻想的なイラストを求められているわけではなく、求められているのはわかりやすく使い勝手のいいイラストです。決して上手い下手が求められているわけではないのです。

実はすでにLINEにスタンプを公開しており(すでに1年以上経過しています)、宣伝は一切していない状態で売り上げが公開後の半年で700円ほどです。公開から時間が経つと、多分検索などにヒットしない&使わなくなり宣伝効果が薄れていったのか、全くといっていいほど売れなくなってしまいました。

しかし、LINEが有る限り収入につながる見込みは十分にあります。そのためにはブログを有名にし宣伝していく、スタンプの種類やバリエーションを増やしていくことが重要になってきますね。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ネット上で企業が業務を委託するお仕事の形です。これに参加し、収入を得る。初めの段階では信頼がないのでかなり安く見積もられているようですが、ある程度、特定の企業さんとお付き合い(もしくはクライドシーシング仲介サイト内での評判がいい)していくと、直接取引で単価が上がったりするようです。

仲介サイトに支払うお金がなくなるので、自然といえばそうでしょうが、企業側が利用規約違反に当たる可能性があるようです。

それに見積書や納品書などの事務手続きなども、自分でやらなければならないので、一概に直接取引がいいとはいえないようです。

 

問題点

上記で記した副業案は素人でも簡単に参入できるものとなっております。そのため競争率も高い上に、最初の頃は稼げなくて挫折してしまう人が大勢いるようです。

確かに私も学生の頃に憧れて、ブログなどやっていましたが、ネタがない、稼げない、バイトやったほうが手っ取り早い、とか思って幾度となく挫折していきました。

しかし、今は違います。脱社畜という強い信念を持って日々、ブログを更新しています。人間はそうそう変われるものではないので、何かきっかけがあった時にようやく本気を出せるんだとつくづく思いました。

将来が不安だと少しでも思われる方は、細々とでいいですから、ブログを書いてみることから初めて見ましょう。