何でもかんでもストレスが原因とは限らない

1人暮らしを始めてあと1か月で1年になります。早いのか長かったのかわかりませんでした。

1人暮らしをして色々と学ぶことや知ることが多いものでしたが、その中でも一番驚いていることの一つが、口内炎ができなくなったことです。

 

まあ、実家にいようが、1人暮らししようが、口内炎ができる人はできますけど、理由は不明ですが私は全くできなくなりました。

 

実家にいたころは2、3か月に1回くらいのペースで何もしていなくてもヒリヒリ痛むほどの大きな口内炎ができて、起きているのが苦痛というレベルでした。食事も満足に取れないレベル。

 

実家暮らしの頃は、両親が過保護すぎていちいち干渉されるのがものすごくストレスに感じていたのは事実ですが、絶対に仕事しているほうがストレスたまっている。それに学生のころと比べてストレスを発散する時間も圧倒的に少ないです。

 

なのに、口内炎が全くできない。ほかに考えられる原因としたら、食事でしょうね。私には兄がいるのですが、好き嫌いが激しく、野菜が入っているとそれだけの理由で手を付けない。カレーとか茹でている肉にルーを突っ込んで完成というレベルですからね。でもさすがにそれだと健康に悪いと理解しているので、サラダは別で用意してありました。もちろん兄は手を付けていませんでした。

 

なので全く野菜をはじめとしたビタミンをとっていなかったわけではないです。一人暮らしを始めてからはそれなりに自炊をしていたので食事が影響していたのかと思いましたが、本当に最近はマック、ケンタッキー、コンビニ弁当。かけらくらいしか野菜とっていません。それでも全く口内炎に悩まされることはありません。

 

と、なると、食事も関係ないさそうですね。

 

やっぱり家族と暮らしていたのがストレスだったようです。やっぱり私は1人が向いている。うん、フリーランスに向いている。

 

頑張って仕事辞めよう。