【過去日記】メルカリをちょこっとやって思うこと

最近残業多めなので、過去日記のコピペです。

メルカリが登場して間もないときに書いた日記となっておりますので、内容自体はちょっと古めです。

 

 

今話題のフリマアプリのメルカリ。

最近話題でCMとかも放送しているとかしていたとか。僕はあまりテレビとか見ないので知りませんでした。今日は、そんな僕がメルカリに参加したきっかけを話そうと思います。

 

ある日僕は、部屋に冷蔵庫がほしいと思いました。もちろん実家暮らしだから冷蔵庫はありますが、僕の部屋は2階で、冷蔵庫は1階のキッチンにあります。まあ一般的な家庭なら大体そうでしょうね。それでその日はたぶん僕の中の何かがヒートアップして、1階に下りて飲み物を調達して再び2階に上がるという、その程度のルーチンに耐え切れなくなったのでしょうね。

希望の品は、2段構成のカラーボックスほどの大きさ、わかりやすく言えば腰くらいの高さのもので、できれば冷凍庫がついてる奴。

 

アマゾン、楽天ソフマップ。さまざまなサイトを優雅にネットサーフィンしてみたのですが、予算の範囲内でいいものが見つからない。まあ僕の予算なんてたかが知れているので中古を漁るしかないんですけどね。そこでしばらくして思い出したのですが昔見たテレビで、家電などを処分するときにリサイクル料などがかかるので、引き取りにこれる方に無料で差し上げることを中継しているサイトが存在するとかしないとか。調べてみると、実際はだたの掲示板に書き込むだけで、かなりトラブルが多いらしくてほとんどの主要サイトが閉鎖していました。

そんなサイト類を調べている間に、不用品を処分して儲けよう、そのようなうたい文句を見つけてメルカリに参入したのが僕のきっかけになりますね。

 

そんな経緯があっての参入なわけですが、少しメルカリをやって思ったことを書いていこうと思います。

 

僕は今のところ出品オンリーでガボガボ儲けようとたくらんで、昨日パチンコでリセットされたわけですが、始めに思ったことが支払いが遅い。以上に遅い。コンビニ支払いだと期限ぎりぎりで支払ってくる。僕が出品した商品では期限内で支払ってくれるのですが、買う気もないのにメルカリを徘徊していると商品説明欄に『コンビニ/ATM支払いお断り』の文言がちらほらとあったりします。

この理由は、とりあえずコンビニ支払いでほしい物を押さえておいて、やっぱりいらないとなったらキャンセルするパターンの方が多いらしいです。一応、支払いが数日滞った場合、出品者側でキャンセルできるのですが、その数日間はその商品の取引が停止している状態になります。購入してもらえれば文句はないのですが、万が一キャンセルされた場合は時間の無駄になってしまうのです。

しかし『コンビニ/ATM支払いお断り』はローカルルールでメルカリでは禁止していないため、購入しようと思えば購入できるはずです。僕も以前に1回だけあるのですが、メルカリ内で取引している以上、メルカリのルールは絶対なので、プロフィール欄で支払いが滞り僕が側でキャンセルできるようになれば、連絡なしでキャンセルしますといった内容で宣言しています。

僕も本心クレカ持ってねえガキとは取引したくないので、『コンビニ/ATM支払いお断り』をさせて頂きたいのですが、メルカリユーザーは案外若年層が中心だったりしますので、みすみす顧客を逃したくないというのも理由のひとつですね。

次に、発送は送料込みのほうがトラブルが少ない。メルカリ上級者では送料込みが常識となっているようですが、僕から言わせてもらえば初心者の方こそ送料込みにしたほうが良いと思います。

その理由は、全体の金額を購入者にわかってもらえるので、取引がスムーズになるし、着払いで送料が意外と高くて受け取り拒否とか少数ですがあるようです。そうなってくると、後々の処理が面倒だし、売上金も入ってくるまでに時間がかかる、最悪入ってこない可能性もあるので送料込みは必須ですね。

それとメール便が廃止されて、普通郵便で発送する方が多いですが、せめて簡易書留は付けたほうがいいです。オプションでいくらか取られますが、補償もつくし追跡番号もつくので受け取ったかはっきりします。メルカリでの報告は見つけられなかったのですが、一番メジャーなヤフオクで商品を受け取ったのに届いていないと嘘をつく購入者もいるようなので、高額商品には手渡しがきく発送方法をお勧めします。

文庫本1冊300円送料込みだと、メルカリに支払う手数料と送料で赤字になってしまうので、売上金が受け取れなくても諦めがつく金額ならどうでもいいですが、高額商品には絶対に必須ですね。

それと、新規参入者やガキ、電マ大好き天然OLとかに多いのですが、案外メルカリのサービスを理解してい方が多いので簡単に説明させて頂きたいと思います。

メルカリが採用しているサービスがエスクローサービスといったものです。手順は以下のようになります。

①:売買の成立
②:買い手はメルカリに商品代金をいったん預ける
③:メルカリは売り手に代金を受け取ったことを知らせる
④:売り手が商品を発送
⑤:買い手はメルカリに商品が届いたことを知らせる
⑥:メルカリは売り手に商品代金を支払う

f:id:purt:20180307225431j:plain

この方法は、中国版アマゾンといわれるアリババもマンションの一室で始めたときはこのような形態だったと記憶しています。

このサービスによ、代金は支払ったのに賞品が発送されないとかトラブルに巻き込まれても、メルカリがお金を握っているわけですから返金対応もできます。だから買い手は安心なのです。

このサービスの問題点は⑤で、買い手が商品受領通知をしなかった場合です。売り手には1円も入ってきません。そこで重要なのが、はっきりと発送したことを証明できる発送番号などで、これを証拠にすれば万が一のことがあってもメルカリは代金を支払ってくれます。うやむやな場合はたぶん泣き寝入りでしょうね。知らないけど。

で、メルカリはどこで儲けているのかといえば、⑥のところですね。売上金の1割を手数料として差し引き、残りの9割がわれわれ売り手の実際の売り上げとなるのです。

手数料1割はデカイ気がしますが、われわれ売り手も中古ショップとかで買い取られるよりよっぽど高い金額で購入してくれるし、買い手も中古ショップで買うよりも安い金額で購入できるので満足でしょう。

パチンコマジックで売上金がリセットとか益荒男っプリを披露したので、ばしばし売って、打って稼ぎたいと思います。

皆さんもメルカリに参入して僕の商品を買ってください。

あーそうそう、俺冷蔵庫ほしかったんだ。誰かください。

 

 

ちなみに冷蔵庫は独り暮らしを始めるタイミングでちゃんと購入しました。