祝動画初アップ!

つい先日こんな記事を書いたのですが、見ていただけたでしょうか。
 
 
この記事では、今話題のYoutuberをフリーランス活動の一貫としてやっていこう、といった内容の記事が書かれています。
 
という事で、早速ゲーム実況動画あげてみました!

ゲームタイトルは……

ゲームタイトルはfive nights at freffy`sです。まあ動画のタイトルにもなっているので御察しの通りです。
結構有名なタイトルで、さまざまな実況者さんがやられていますが、PCのスペック的な問題や私の技術力と相談して選んだタイトルとなります。steamのセールで買って積みゲーになっていたのでついでの消化、というわけではありません。
 
ゲームの内容は是非、動画を見ていただきたいので、その他について記事を書きたいと思います。
 

編集はどうしてる?

動画をみていただいた方なら、わかると思いますが、実況部分は電子音声です。
 
あとは不要部分のカットと字幕、簡単なエフェクトをつけているくらいです。
 
動画編集については別記事にて詳細に書く予定です。
 
 

オーバーリアクションなんて不要!

それでゲーム実況と言えば、実況者さんが生声でオーバーリアクションしているのが面白いですよね。
しかし、電子音声でもおもしろく有名な実況者さんは多いようです。
 
 
この記事によると、たくっちさんと言われる方が小学生人気ランキング第2位となっております。失礼ながら存じ上げておりませんでしたのでしたが、どうやら電子音声ベースでゲーム実況をあげている方のようです。
 
先程も言った通り、オーバーリアクションで笑いをとり、再生回数に繋がるものが多い雰囲気もしますが、電子音声でも十分に楽しい動画を作れます。
そこで、たくっちさんを参考にどうすれば面白い動画を作れるのか考察してみました。
 
その結果、言い回しやです。
 
オーバーリアクションができない電子音声については、言い回ししかありませんよ。電子音声は簡単に声を変更できるので、二人のキャラクターを用意して掛け合いなんかでも面白い動画を作ることができそうです。
しかし、キャラクターの掛け合いといっても、原稿、つまり言い回しが面白くないとキャラクターを複数用意しても無駄になってしまいます。
自分なりに頑張って原稿作ったのですが、ここよかったよという言葉が一番嬉しいですが、ここはつまらなかったというダメだしでも全然いいので、思ったこと感想どしどしお願いします。

 

動画の投稿ペース

動画の投稿ペースについてですが、当面は週1目標にしてください。下手したら週1も厳しいです。やっぱり電子音声をいれるのは生声いれている場合とでは、編集に倍以上の時間がかかります。というか、音声入れるのが1番時間がかかったりします。
 
なるべく週1を目指しますので、皆さんみてください。
 
いつの日か、ライブ配信もできたらいいな…