個人的最強おしゃれ自作PC構築計画 -白銀の自作PC 現状編-

今回から数回にわたり、個人的最強におしゃれな自作パソコンを作っていこうと思います。

作っていこうと書きつつ、7割方完成しているので、パーツ交換という表現が正しいです。それでは現在使っているデスクトップPCの紹介です。

(以下リンクはすべてアマゾンさんです)

スペック

 CPU:Ryzen 7 2700

マザーボードMSI B450M MORTAR TITANIUM

メモリ:Crucial (Micron製) PC4-21300(DDR4-2666)  8GB Single Ranked Module × 2

CPUクーラー:Novonest 水冷一体型CPUクーラー ラジエータ 水冷システム

グラボ:GeForce GTX 1080 M-NGTX1080/5RGHDPPP-BL

電源:Corsair RM750x-White- 750W

ストレージ:Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 256GBキングストン Kingston SSD 240GB

冷却ファン:DEEPCOOL ディープクール 120mm × 3

PCケース:JONSBO U4シリーズ

 

f:id:purt:20181031221934j:plain f:id:purt:20181031221936j:plain

f:id:purt:20181031221939j:plain f:id:purt:20181031221942j:plain

 

グラボはBTOパソコンを購入した時についてきたものなので、正確な値段はわかりませんが、6.5万が妥当ではないでしょうか。

 

画像や商品リンクを見てわかるように白、もしくはシルバーを基調としております。

マザーボードも白、メモリもヒートシンクはもちろん基盤まで白、電源も珍しく白ベースです。

現状白でないパーツはSSDとグラボですね。

これらももちろん白ベースに変更する予定です。追加・変更予定のパーツ類の紹介です。

 

追加・変更予定

グラボ:

GTX 1080 → GALAXY×玄人志向 RTX 2070/WHITE

SSD

Kingston SSD 240GB → WD 内蔵SSD M.2-2280 500GB

 冷却ファン:

DEEPCOOL ディープクール 120mm × 3 →  × 5(ラジエーター冷却用、下部エアフロー用増設分)

 

グラボ

グラボは最新のRTX20シリーズを搭載予定です。

ぶっちゃけ最新ゲームも動画編集等の重い作業を現状はしなく、ベンチマーク見てニヤニヤするだけの人間なので、GTX10シリーズでもいいのですが、白基調としているGTX10シリーズはアマゾンで調べた結果6万くらいでした。

今まで安物買いの銭失いのを繰り返してきたし、今後のことも考えて、奮発してRTX2070にしようかなと思っています。

 

ストレージ

正直すでに搭載済みと搭載予定のm.2 SSDは白くはないのですが(探した限り白いm.2 SSDはない)、ヒートシンクがシルバーなのでノーカンにします。

ぶっちゃけ2枚目はグラボに隠れてほとんど見えないので正直なんでもいいです。

搭載済みのintelのm.2 SSDはPCIE接続のもので、SSDよりデータの読み書きが高速なものです。しかし、今回搭載予定のWDのm.2SSDはSATA接続で一般的に普及しているSSDと速度はほぼ同じです。

ゲームデータの保管や、作業用のファイルの保管用に考えているので、SATAで十分です(それにPCIE接続のものとSATAは正直体感上の差はそこまで感じません)。

SSDとの違いは詳しく解説しているサイトは山のようにあるので、そちらを参照してください。

ちなみに、m.2SSDにこだわる理由としては、ケースが裏配線対応していないタイプなので、できるだけケーブル類をすっきりさせたいからです。SATAケーブルと、電源ケーブルプラグイン式(フルモジュラー)なので抜き差しできます)を撤去できます。

さらに言うと、SATAケーブルも白いものを買わないと気が済まなくなるタイプなので、m.2はマストです。

 

 冷却ファン

簡易水冷CPUクーラーのラジエーター冷却用増設分と下部エアフロー用に追加購入予定です。あと、光量が足りない気がするので、ゴロゴロ増やしてピカピカさせたいです。

一応、マザーボード側の設定で、電圧増やせば1個当たりの光量も増えるのですが、それだと音が気になるので、それはしません。もともと回転数が低いものなので、正直フル回転してもあまり音は気にならないのですが、静かなことに越したことはないでしょう。

それでも光量が足りないと思ったら、LEDテープの搭載も考慮します。

 

予算が許せば

CPUクーラー:

Novonest 水冷一体型CPUクーラー ラジエータ 水冷システム → DEEPCOOL Captain 240EX

PCケース:

JONSBO U4シリーズ → 未定(シルバー筐体・見た目シンプル・強化ガラス・裏配線・コンパクトなものがあれば)

 

CPUクーラー

予算が許せば交換予定です。一応交換したいと思っているCPUクーラーはラジエーターとポンプまで白いものです。その分いい値段します。現状Novonest製のものでも満足しているので、優先度は低めです。

 

PCケース

まだビビッと来るものは見つけていませんが、見た目最優先の自作PC構築なので、裏配線は欲しいところです。頑張ってまとめていますが、それでもやっぱりごちゃごちゃしているので隠せるものなら隠したい。

シルバー筐体で、見た目がシンプルなものが最優先なのですが、なかなかいいものが見つかりません。

具体的にシルバー筐体・見た目シンプル・強化ガラス・裏配線・コンパクトが条件です。いいものがあれば交換します。

 

まとめ

正直に言ってコスパは悪いです。比較的お手頃価格のパーツも使用していますが、メモリや電源、m.2SSDをノーマルSSDにするなどすれば、2~3万は安くできると思います。

しかし、今回は見た目最優先。ついでに性能です。スペックは第2世代Ryzen 7ベースで最低限が満たせていれば何でもよかったです。個人的に白にこだわると、マニアック向けになるのか、それなりにいいものがそろうと思います。特に電源は1.7万もしました。日本製コンデンサー、プラグイン式(フルモジュラー)、大容量等々。

 

今ではコスパ重視で見た目は二の次だったのですが、正直それだと愛着がわかず、ほこりをかぶっていました。そんな経験がある人は多少値は張っても愛着がわくだろう最強の構築を目指したほうがいいです。

特にゲーミングPCなどは20万近くはするでしょうから妥協しないようにしましょう。