煙突型PCケース SilverStone Fortressシリーズ

Raspberrypiの環境構築を行うと言いましたが、あれは次回。

 

今回は、白銀のRyzenPCをRTX2070に換装したことで、GTX1080が余ってしまいました。それをCorei7 8700Kマシンに移行ついでに、少し変わったPCケースの紹介もしたいと思います。

外観

今回紹介するPCケースはSilverStone製のFortressシリーズSST-FT03Sになります。

下吸引、上排気の煙突型PCケースです。

カラーバリエーションはシルバーとブラックがリリースされています。私が購入したのは見た通りシルバーです。

全体的に見た目シンプルで、フロントの中央上にはシルバーストーンのロゴがあります。下部にはディスクの挿入口。スロットインタイプのドライブが搭載できるようです。ディスクなんてめったに使わないので私は未搭載です。

上部には電源ボタンオーディオジャック、USB。そして、排気口や、マザーボードのI/Oポートとなっております。右下の黒いふたは3.5インチベイHDDを入れることができます。

f:id:purt:20181104225644j:plain f:id:purt:20181104225652j:plain

 
内部スペース

内部は以下のような感じです。

冷却用のファンは3つ搭載してあります。下吸引の部分ですが、電源がスペースを占領しているので大丈夫かなとも思いましたが、暖かい空気は自然と上に移動するものなので大丈夫なのでしょう。

画像見てわかるように、GTX1080のようなデカいグラボも搭載可能です。ただし外部排気モデルが推奨です。

私の搭載の仕方が悪いのでしょうか、簡易水冷のチューブが真ん中冷却ファンを圧迫しています。簡易水冷推奨らしいですが、ぎっちぎちです。

f:id:purt:20181104230018j:plain f:id:purt:20181104230030j:plain

 

 

もちろん裏配線にも対応しています。

しかし、GTX1080のようなデカいグラボだと裏配線用の穴にかぶってしまうので、あまり太いケーブルや複数のケーブルを通すときは注意が必要です。

f:id:purt:20181104230221j:plain

 

裏配線スペース

裏配線スペースにはストレージ類を搭載できます。

マニュアルには2.5インチベイ1つあるようですが、どこにあるのか正直わかりませんでした。SSDは3.5インチスペースに変換マウンタで対応しています。

左側のスペースは3.5インチHDDをUSB感覚で挿入できるスペースです。上部からHDDを挿入できます。外観で説明した部分ですね。ちなみに電源供給はペリフェラルコネクタからとります。フルモジュール式だったら、このためだけに配線が増える場合は正直微妙ですね。

配線類はごちゃごちゃに見えますが、これでも整理したほうです。やっぱりストレージケーブルがあるとどんなに頑張ってもごちゃごちゃしますね。

 f:id:purt:20181104230245j:plain

 

総評・感想

煙突型のPCケースのほとんどはMiniITX規格のマザーボードにしか対応していない中、MicroATX規格に対応している数少ないものとなっております。

日本未発売なだけで海外製品なら種類がもしかしたらあるのかもしれませんが、アマゾンで検索した中だとそんなイメージです。

ちなみにMiniITX規格のモデルもあります。ディスクの挿入口が、縦になっておりデザイン的にはMiniITX規格のほうがよかったのですが、パーツの使いまわしができないのでMicroATX規格対応モデルを私は購入しました。

とはいってもCoreI7 8700Kをの搭載させるにあたり、マザボは購入しています。CPUがオーバークロックモデルなのでZ370チップセット搭載のマザーボードが欲しかったのですが、白銀のRyzenPCを作っていたので金欠です。泣く泣く安いB360チップセットのものを搭載しています。Z370チップセットマザボも持っているのですが、サイズがATXなので、搭載できませんでした。

 

奥行きが減った分高さが増していますが、上排気なので壁にぴったりくっつけても問題ないです。机のスペースがその分空きます。

上排気なので机の下に置くのはあまりよろしくないですが、そうでないものでも、ほこりが入りやすくなるので、机の下は推奨されていませんよね。

  

もともとはRyzen(現白銀のRyzenPC)を搭載予定でしたが、マザーボードが結構かっこよかったので、内部構成の見えないこのケースはやめました。そして、パーツデザインを考慮していないIntelマシンを移行した背景があります。PCケースの見た目はかっこいいですからね。

とはいってもこの煙突型マシーンで何をしようか思案中です。Corei7 8700K×GTX1080と無駄にハイスペックですからね。とりあえず、Windowsサーバーの評価版をインストールするか、VMWareESXiを入れて勉強用に使っていこうとは考えています。